”そろそろ結婚したい!”でも肝心な結婚相手がいない。そんな悩みを持つ多くの男女に救いの手を差し伸べてくれる結婚相談所。でも、”たくさんある結婚相談所からどこを選べばいいの?”と悩んでいる方も多いはず。ここでは、そんなあなたに結婚相談所を選ぶポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所のタイプ

仲人からの紹介型

仲人紹介型の結婚相談所は、月々の会費やお見合いの料金などが高くなる傾向がありますが、結婚相手の年齢や収入、職業などを重視する人にとって大きな利点があります。特に、職場や自宅の周りで異性と出会う機会…

データマッチング型

結婚相談所は仲人型とデータマッチング型の2つのタイプに分けられます。どちらも、結婚相手を見つけるという目的は同じですが、サービスのタイプが全く異なります。ここでは、データマッチング型の特徴について…

インターネット型

仕事が忙しい人でも安心して婚活に取り組めるインターネット型の結婚相談所は、都市部にすむ未婚者の間で需要が高まっています。中でも、入会金や月会費、成婚料などが安く設定されている結婚相談所の魅力につい…

結婚相談所を選ぶポイント

費用、活動期間の相談にのり、無理をさせない

結婚したいけれども、今のところ彼女や彼氏さえいない人は、できるだけ早期に婚活をスタートさせるべきでしょう。自然の流れに身をまかせていてはいつになっても相手は現れない可能性があります。婚活の中でも成…

入会審査の厳しさと情報厳守

結婚相談所では真剣に相手を探したいですよね。結婚に興味がない人や結婚に値する年収かどうかなど情報が判断基準となり重要です。入会審査が厳しいことがポイントです。まず重要なのが確実に独身であるかどうか…

コーディネーターさんの対応

二人三脚で婚活を行うので相性が大事

結婚相談所を選ぶ時、何を基準に選びますか?多くの人は、できるだけ料金が安くたくさんの素敵な出会いがあるところと答えるでしょう。一般的に結婚相談所は他の婚活料金より費用が掛かると認知されているため、払える金額であるか考慮することは大切です。また、結婚相手を探すのですから、出会いが多いに越したことはありません。しかし、もう一つ忘れてはならないのが、コーディネーターさんの対応です。 仲人型の結婚相談所では、一人一人に専属のコーディネーターさんがつきます。相性の良さそうな相手を紹介してもらったり、婚活に関する様々なアドバイスを貰うのです。コーディネーターさんと二人三脚で婚活を行うと言っても過言ではないため、どのような対応であるかが非常に大切になります。

素の自分がさらけ出せる人がベスト

結婚相談所に入会してから後悔しないためには、事前にどんな人が自分のコーディネーターになってくれるのか知っておく必要があるでしょう。結婚相談所での活動は長丁場になることもあるため、コーディネーターさんとの相性は大事です。親身になって相談に乗ってくれるのはもちろんのこと、信頼して意思の疎通ができる人でないといけません。結婚相手を見つけたいという熱意から、時には厳しい意見を言うコーディネーターさんもいるので、最初のカウンセリングの時に、話した時の印象をしっかり見ておくと良いでしょう。飾らずに素の自分をさらけ出せるか、コミュニケーションを取りやすいかなど、相談所の規模ではなくコーディネーターさんの人物像を見極めることが重要になります。

結婚相談所の年齢層は?

結婚相談所を利用する年齢層は、男女とも30代が非常に多くなっています。また20代は10%以下なので競争率が高いです。