入会審査の厳しさと情報厳守

本気で結婚したい人が募っているか

結婚相談所では真剣に相手を探したいですよね。結婚に興味がない人や結婚に値する年収かどうかなど情報が判断基準となり重要です。入会審査が厳しいことがポイントです。まず重要なのが確実に独身であるかどうかです。これを証明する為に独身証明を提出させているかがポイントです。次に、プロフィールによく書き込まれる年収や居住地ですがこの点も正しい情報でなければなりません。住民票や源泉徴収票の提出で確かな情報がプロフィールに記載されているかを確認することができます。ほかにも暴力団などの反社会勢力にかかわっていないかなど色々な情報が重要になりますが具体的な公的な証明書で確認することができません。この場合はアンケートで署名させることで対応されているかがポイントです。

プライバシーが守られているか

結婚相談所では会員のプロフィールをパソコンや紙面で確認して選ぶことが多いです。プロフィールでは、居住地や年齢や年収などの個人情報はもちろん写真まで掲載されています。これらがリークしないかが重要になります。具体的にはパソコンの場合はIDやパスワードで管理されているかはもちろん、データを持ち出したりカメラ付携帯で撮影できない環境であるかどうかが重要です。防犯カメラやスタッフによる巡視がされているかがポイントです。お付き合いが成立すると相手の携帯電話や住所などの情報を交換していくことになります。万が一良い縁談に至らなかった場合は、これらの情報が会員から漏れないことが大切です。この場合は誓約書で守秘義務が交わされているかがポイントです。

結婚をしたいなら成婚率の高い結婚相談所を大阪で探して入会して婚活スタートします。この地域の結婚相談所は質が高くアドバイザーも頼りになります。